スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

外車専門のレンタカーショップ

各レンタカー会社によってシステムが違いますが、会員登録しておけば利用時間に応じての数万円のレンタル料金で憧れの高級外車を借りることが可能です。気軽にベンツやBMW,フォルクスワーゲン、フェラーリやポルシェさえも1日オーナーとなってリッチなドライブを満喫できます。

外車専門のレンタカーショップによっては会員登録と同時に入会金や年会費を支払わなければならないところもありますが、会員登録をして利用料だけで好きな外車をレンタルできるところもありますので、いろいろなレンタカーショップの利用規約を比べて見ればよいでしょう。

外車のレンタカーの利用料は国産車のレンタカーに比べて割高になってしまうのは仕方がありません。しかし年間のスパンで計算してみると、車の使用頻度の低い人ほどレンタカーを上手に利用する方が結局は安くなるはずですので、自身のライフスタイルに合わせて一考してみてはいかがでしょうか。

自分で購入できないような高級外車に乗るには、外車専門のレンタカーショップを利用してみてはいかがでしょうか。超高級外車専門のレンタカー外車もあれば、良く見かけるクラスの外車を取り扱っている国産メーカーのレンタカーショップもあります。

国産のレンタカー料金と比べると、外車のレンタカー料金は高いものとなりますが、利用頻度によっては外車所有のための維持費はその比ではありません。外車を持つことに喜びを感じるオーナーか、外車を乗ることに喜びを感じるドライバーかによってそのお得感は違ったものとなりますが、一つの選択肢ではないでしょうか。


RSS関連リンク
ノースウィングレンタカー北海道地区]]>
6月中旬 札幌、釧路空港、女満別空港の3営業拠点が開業します。 この夏はノースウィングレンタカーで北海道旅行をお楽しみください。 近日中にオープン記念プライスで先行予約開始致します!! ]]>

Jネットレンタカー沖縄地区]]>
Jネットレンタカー那覇空港 新店 4月27日OPEN!! Jネットレンタカー沖縄の店舗が移転します。 沖縄風の店舗で皆様をお待ちしております!! これを期に新車も多数取り揃えました。]]>

Jネットレンタカー北京都地区]]>
Jネットレンタカー京都北店(舞鶴) 5月上旬OPEN!! 本日より先行予約開始します。 丹後地区でのレンタカーのご利用は京都北店まで!! JR西舞鶴駅への送迎も致します。 是非ご利用ください!! ]]>
スポンサーサイト

  レンタカー トラックバック:1 コメント:5

ランサーと中古車

ガリバーの中古車検索は、毎日全国から入荷される、豊富な中古車の中から、あなたのお探しの一台を探すことができます。ガリバーの中古車検索なら、人気の車種から中古車を検索するということもできます。人気の車種から、選びたい方の手順は以下のとおりです。ガリバー中古車検索 STEP1中古車検索ランキングという項目のなかから、あなたがほしい車のタイプを選択します。そうすると、今、一番人気の車種が表示されます。ここで、あなたがほしい車種名をクリックします。ガリバー中古車検索STEP2検索された中古車が、写真付で一覧で表示されます。年式、走行距離、車両本体価格、車検時期、ガリバーの評価点などが表示されます。それらの情報を見ながら、気になる車があったら、写真か、緑色の字で表示されている車種をクリックします。 ガリバー中古車検索STEP3写真か車種をクリックすると、さらに詳細な情報を見ることができます。正面や背面、内装の拡大写真や、セールスポイント、その他のオプションを見ることができます。気に入ったら、同じページから問い合わせることができます。価格に出てくる楽のり価格とは、車両小売価格から、3年後の保証額となる楽のり残価を差し引いた金額のことです。それでは、ガリバー中古車検索を実際におこなってみましょう。サイトは、こちらです。http://221616.com/ガリバーの中古車検索なら、中古車探しから、購入後のサポートまで安心のカーライフを送ることができます。車探しは、パソコンでの検索以外に、電話で相談することもできます。TV、ラジオでもよく流れているフリーダイヤル:0120-22-1616(ブーブーイロイロ)で、24時間受付中です。このフリーダイヤルは、携帯電話からでもO.Kです。そして、車探しから購入までも、しっかりサポートしてくれます。たとえば、こんな声もスムーズに、乗り換えられました売り急いだ感じになってしましましたが、新しい車の買換えもスムーズに済んだので、これも縁だったのかと思います。知り合いが検討していたら紹介します。ガリバーの中古車検索で中古車を見つけるにしても、実際に購入後のことも気になると思います。しかし、ガリバーなら、安心です。ガリバーの中古車には、ガリバー保証がついています。また、カギをつけたままロックした、バッテリーが上がってしまった、パンクしたなど、路上でのトラブルにも対応してくれます。しかも、24時間365日、全国どこへでも対応してくれます。ただし、このロードサービスは、ガリバーカードに加入する必要があります。入会金・年会費無料(入会より3年間)なので、成約時にはお勧めのカードです。


RSS関連リンク
メルセデスベンツ中古車
通常の中古車は、買取りから販売までの間に仲介業者がいて流通しているが、ここはそんな仲介業者を通さない売り手と買い手を直接つなぎましょう。 おすすめ中古車買取センターガリバー大分中央店高価買取のガリバーへ!どんなクルマも積極査定いたします ...

お金がなくても車はほしい?
中古車販売の株式会社ガリバーインターナショナルの独自調査機関「ガリバー自動車流通研究所」が2007年3月に行なった調査の結果です。 団塊世代 ~退職金の使い道~旅行と住宅そしてマイカー購入(ガリバー自動車流通研究所・マンスリーレポート) ...

中古車大阪
中古車買取の売却が常に可能となったため、1990年代にはガリバーインターナショナル に代表される新業態「中古車買取専門店」が各地に登場する。さらに安定した仕入れも可能になったため、特定の車種だけを集めるなどの特徴を持った独立系販売業者も ...

  ランサー中古車 トラックバック:2 コメント:0

ランサーとは

ランサー4代目(1991年-1995年)

1991年10月
4代目発売。コンパクトハッチバックカーのミラージュとコンポーネントの共有化が行われたとよ。5ドアボディば捨て、再び4ドアセダンとなるたい。スタイル的には平凡であったばってん、エンジンは世界最小となる1.6LのV6 DOHC24バルブエンジン(MX SALOON)や、1.6LのMIVECエンジン(MR)、1.5LのSOHC12バルブMVVリーンバーンエンジン(MVV)、1.8Lターボエンジン(GSR)など、下は1.3L SOHC12バルブから上は2Lディーゼルターボまで各種ば揃えとった。
こんモデルから、GSRばベースにしたスポーツカー、ランサーエボリューション(エボI~エボIII)が設定されるようになるたい。
教習車仕様もギャランの代替等でラインナップされとった。バンパーば大型化し、全長ば伸ばしたとよ。

ランサー5代目(1995年-2000年)

1995年10月
5代目発売。は更なるミラージュセダンとの共有化でグリル及びトランク類の違いのみとなってしとった。エンジンは1.6LのV6 DOHCエンジンが1.8L V6 SOHCへ変更された以外はほぼ同様の設定。MIVECエンジン搭載車は注文生産で気筒休止機構ば搭載したMIVEC-MD仕様も設定されとった。先代と比べて外見がスポーティーになり、またINVECS-IIば搭載したモデルとなったとよ。
ランエボも、エボIVからエボVI TMEまで、こんモデルばベースとしとぅ。

ランサー6代目(2000年-)

2000年
6代目発売。同時にミラージュ(ミラージュディンゴば除く)と統合。当初、「ランサーセディア」ちゅう名前で発売されたとよ。エンジンは、1.5L DOHC16バルブGDI(4G15)および1.8L DOHC16バルブGDI(4G93)ば搭載。2001年には1.5L SOHC16バルブエンジン(4G15)と1.8L DOHC16バルブGDIターボ(4G93ターボ)、ターボモデルにさらに足回りやボディ剛性ば高めたラリーアートエディションば追加。ミッションはターボモデルがINVECS-II 4AT、そん他のモデルがINVECS-IIICVTと5MT(ただし5MTは1.5LのMXまたはMX-Eグレードのみ)。ターボモデルとツーリングのグレードにはマニュアルモードのつおったスポーツATも搭載されるたい。なおセダンの1.5L SOHCエンジン搭載グレード全車およびワゴンの最廉価グレードにおいてはヘッドライトは2灯式ば用い(後発のランサーカーゴも同様)それ以外のグレードにはヘッドライトは4灯式ば用おる。
フルモデルチェンジに伴い、ランエボも2001年登場のエボVIIからは、こんモデルに移行。
2003年2月
マイナーチェンジ。「セディア」の名前がなうなる(ギャラン店とカープラザ店が統合され「セディア」ば名乗る必要がなくなったとよため。)。エンジンは自動車排出ガス規制強化の影響ば受け1.5L DOHC16バルブGDIが廃止されるたい。デザインは当時のデザイナーであるオリビエ・ブーレイによる富士山型のフロントグリル(いわゆるブーレイ顔)ば採用。こんフェイスリフトは市場からかなり不評ば買うてしまい、ランサーの売り上げば減らしてしまう原因ば作ってしとった。ランエボ系ば除き全てヘッドライトが2灯式となるたい。
2005年1月
再度マイナーチェンジが実施されブーレイ顔ばやめ日本人好みのオーソドックスなフェイスとなるたい。海外向けは引き続きブーレイ顔ば設定。モデル末期のギャランの代替ユーザーば取り込むべく、新たに2L SOHC16バルブエンジン(4G94)が設定されたとよ。これに伴いセダンに限り1.8L DOHC16バルブGDIエンジン(4G93)はラリーアートエディションに搭載されとぅICターボモデル以外は全て廃止されたとよ。
2005年12月
マイナーチェンジ。ランエボIXば含む全グレードからブーレイ顔が廃止されたとよ。

* 日本ば含む一部の国では、ギャランフォルティス発売後も、6代目ランサーが継続販売される予定。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

続きを読む

  ランサーとは トラックバック:2 コメント:0

インプレッサの特別仕様車について

S202STiVersion

WRXSTitypeRAspecCばベースにチューニングしたモデルで2002年6月4日に400台限定(受注生産)で発売された。typeRAspecCと比べ全項目はあげる事は出来んが、エアインテーク導風板のアルミ化、全面軽量ガラス、エアバッグレス化、ルーフ薄板化といった軽量化が施されとる。外装部では17インチのRAYS製専用鍛造アルミホイール、カーボン製専用リヤウィングスポイラー、STiステッカー付きフォグランプカバー、ハロゲン4灯ヘッドライト、アルミ製空冷式エンジンオイルクーラー等が装備されとる。

また、S202はベースモデルと違い、ストリート・ユースに主眼ば置いており、マニュアルエアコン、パワーウインドウ、集中ドアロックといった快適装備が特別装備された。この流れは、先に発表されたレガシィS401STIVersionのコンセプトば受け継いだ物だった。[8]

[編集]S203

WRXSTiばベースにSTIによるエンジンやシャシーなどのチューニングが行われ、2005年1月11日から3月末まで555台限定で発売された。[9]

[編集]WRXSTIspecCV-Limited2005

PCWRCで優勝した新井敏弘選手ば記念し、2005年12月21日に350台限定で発売された。WRXSTIspecCばベースに、ホワイト塗装のアルミホイール、「ToshiArai」のサインの入ったジュラコン製シフトノブなどの装備が加えられとる。

[編集]1.5iディライト・セレクション

スポーツワゴン1.5i・セダン1.5iばベースに、2005年12月21日に発売された。“GoodTaste”ばコンセプトに、シートにベージュば採用、本革巻ステアリングホイール・本革巻ハンドブレーキレバーの特別装備など、“ディライト(明るい)”な特別仕様車となっとる。セダンでは、初めてベージュ柄が採用された。

[編集]S204

WRXSTIばベースにSTIがチューニングば行い、2006年1月13日に600台限定、480万9000円で発売された。S203と比較すっと、ヤマハ発動機との共同開発とされる路面からのダンピングば抑えるパフォーマンスダンパーの新採用、新設計のリアスポイラー(ハイマウントストップランプ内蔵)、シートサイドに本革ば採用するなどの細かな改良がされとる。また、タイヤはWRXSTIのブリヂストンRE070から、ピレリP-ZEROCORSA(専用開発)にするなどベースモデルよりコンフォートに振っとる。基本設計の古いEJ20にも関わらず、専用ECUの細部変更により、最大トルクは44.0kg-mとなるに至った。同時に、低中速トルクも増し、扱いやすくなった。[10


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

続きを読む

  インプレッサ トラックバック:0 コメント:0

ランサーエボリューションの弱点と買い取り相場

ランサーシリーズごとの弱点

エボ1
とにかく曲がらない、4wdの悪いところの目立つモデル。冷却性能もいまいち。

エボ2
エボ1の弱点を克服。弱点といえば、ブレーキ、タイヤの容量不足。

エボ3
ブレーキ、タイヤの容量不足は相変わらず。エボ2よりパワーが上がった分、無理にブースとアップをするとエンジントラブルが多発

エボ4
左右の後輪への駆動力を制御するアクティブ・ヨー・コントロールの採用して今までよりも優れた旋回性能を誇るが、なにせ初めての機能であったため異音が発生するといったトラブルの発生率が高く、不評も多かった。

エボ5
WRCでは改造範囲の狭いグループA規定のマシンでありながら改造範囲の広い他メーカーのWRカーを圧倒してマニュファクチャラーズ、ドライバーズ、GrN優勝の完全制覇を飾り、筑波サーキットではGT-Rキラーの名をほしいままにしたなどの縦横無尽の活躍をした歴史的名車。欠点らしい欠点なし。あえて言えばスタイルか

エボ6
エボ5の硬い足回りを改善したつもりが、そのせいでエボ5に勝てないという笑えない事態が発生。エボ6を買うならエボ5がいい。

エボ7
ランサーセディアがベースなだけに無理やりエボにした感じ。
しかし、思いのほかバランスがよく史上最強に曲がるランエボといわれる。

エボ8
とにかくスタイリングが最悪。このころエボはスタイリングがどんどん悪くなっていったイメージがある。

エボ9
スタイルは改善されたが、マグネシウムタービン搭載車は、チューニングする際に注意が必要で、ブーストアップによってコンプレッサーブレードが割れるという症状が報告されているなど改悪された面もある。

エボ9mr
エボ9の不具合を改善した。お金に余裕があれば絶対にこちらがおすすめ。

エボx イメージ


car_portal_pic_21118.jpg


かっこいいですね♪

ランサーエボリューション買取相場

ランサーエボリューション 買取査定データ

   買取人気度:★★★★★
   買取人気色:パール、シルバー、黒

   中古車相場:(この価格は、買取査定の価格ではありません)
            エボIX 144.4万円 ~339.8万円
            エボVI 126.3万円 ~207.4万円
            エボIV   80.3万円 ~129.8万円

   買取相場:(走行距離、車両状態により異なります)
            エボIX 116.0万円 ~330.0万円
            エボVI  98.0万円 ~200.0万円
            エボIV   56.0万円 ~120.0万円

  弱点と買い取り相場 トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。