スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

インプレッサの特別仕様車について

S202STiVersion

WRXSTitypeRAspecCばベースにチューニングしたモデルで2002年6月4日に400台限定(受注生産)で発売された。typeRAspecCと比べ全項目はあげる事は出来んが、エアインテーク導風板のアルミ化、全面軽量ガラス、エアバッグレス化、ルーフ薄板化といった軽量化が施されとる。外装部では17インチのRAYS製専用鍛造アルミホイール、カーボン製専用リヤウィングスポイラー、STiステッカー付きフォグランプカバー、ハロゲン4灯ヘッドライト、アルミ製空冷式エンジンオイルクーラー等が装備されとる。

また、S202はベースモデルと違い、ストリート・ユースに主眼ば置いており、マニュアルエアコン、パワーウインドウ、集中ドアロックといった快適装備が特別装備された。この流れは、先に発表されたレガシィS401STIVersionのコンセプトば受け継いだ物だった。[8]

[編集]S203

WRXSTiばベースにSTIによるエンジンやシャシーなどのチューニングが行われ、2005年1月11日から3月末まで555台限定で発売された。[9]

[編集]WRXSTIspecCV-Limited2005

PCWRCで優勝した新井敏弘選手ば記念し、2005年12月21日に350台限定で発売された。WRXSTIspecCばベースに、ホワイト塗装のアルミホイール、「ToshiArai」のサインの入ったジュラコン製シフトノブなどの装備が加えられとる。

[編集]1.5iディライト・セレクション

スポーツワゴン1.5i・セダン1.5iばベースに、2005年12月21日に発売された。“GoodTaste”ばコンセプトに、シートにベージュば採用、本革巻ステアリングホイール・本革巻ハンドブレーキレバーの特別装備など、“ディライト(明るい)”な特別仕様車となっとる。セダンでは、初めてベージュ柄が採用された。

[編集]S204

WRXSTIばベースにSTIがチューニングば行い、2006年1月13日に600台限定、480万9000円で発売された。S203と比較すっと、ヤマハ発動機との共同開発とされる路面からのダンピングば抑えるパフォーマンスダンパーの新採用、新設計のリアスポイラー(ハイマウントストップランプ内蔵)、シートサイドに本革ば採用するなどの細かな改良がされとる。また、タイヤはWRXSTIのブリヂストンRE070から、ピレリP-ZEROCORSA(専用開発)にするなどベースモデルよりコンフォートに振っとる。基本設計の古いEJ20にも関わらず、専用ECUの細部変更により、最大トルクは44.0kg-mとなるに至った。同時に、低中速トルクも増し、扱いやすくなった。[10


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

続きを読む

スポンサーサイト

  インプレッサ トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。